スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

なんの変わりもない水槽

ウチの水槽は比較的魚が死なないので
新規導入も少ない気がします。
なので新参者はかなりのお気に入りしか立ち入る事ができません。
水槽、少ないものですから…

そんな中、以前も紹介したビエジタメス。
MIXの中からこれに決めた決め手は、
立ち姿?が美しかった事。
それに、根性がありそうだったから。
2匹掬って観察してた時ウンコをプリプリして余裕をかましてたので
コイツに決めました。
そんなこと…

オスは気にいってるんですかね~
比較的仲良くやってるみたいです。
多少メスの気が強い方がうまく行くような。
腹減った。

おまけの不死身のチョコグラ。
何度も水槽を移動し、どんな魚と一緒にされてもへこたれません。
現在はアルビ水槽に在住。
同じく在住中のブライビンデンを追い回してます。
この水槽では最強です!
あちょぽ!

2007年07月15日 トラックバック(0) コメント(0)

久々の水換え

最近、一日のヒット数が10前後から12前後になり驚いています。
なにがあったんでしょうか?

忙しく水換えができない日が続きました。
その為、ビエジタのメスの死亡が確認され落ち込みました。
ガビオーン!
しかし、今日久しぶりに水槽をキレイにし、模様替えも敢行。
コリが嬉しそう?にラビットイヤーの上で休んでました。
よかった。
なむなむ~

ビエジタメスが亡くなってしまった為、
今日は新しいお嫁さんを探してきました。
オスは単独で飼うには惜しすぎる程の美しさ。
少し小さいけど、仲良くしてね。
って、言う前からオスはアピールに必死だな~
頑張って子供を産んでね。
いじめないでね…

ドワーフボーシャがなぜか写真に入ってきます。
激しく動いてブレブレです。

2007年07月03日 トラックバック(0) コメント(3)

変化ない水槽から地獄風呂の予感

ウチの繁殖水槽。
S水槽でブライン沸かしてそのままアルビの稚魚を飼育してます。
数ヶ月水を換えてないのに全然死なないです。
現在3世代がいて10mm・6mm・3mmが全部で40~50匹居ます。
今のトコ楽チン。
増やせるだけ増やしてやろうともくろんでます。
うじゃうじゃ

ビエジタも単独飼育の為にお引越し。
凄いいい!
今夜が山だ

メスが昨日から姿見せないな~
もしや、産卵か!?
と、思ったらさっきアイポップ気味にヒョロヒョロ隅から
でてきました。
そっこ~とッ捕まえて元の水槽に戻したけど、明日にはエビのエサになってるかも。
悲しい…

2007年06月24日 トラックバック(0) コメント(0)

久々更新

最近忙しく魚にかまってなかったら水が凄い汚れていてビックリしました。
それでも死なない魚達の生命力の強さに感動しました。
すぐ死ぬ魚は飼わないに限ります。
しかし、水質に弱いと言われるチョコグラがなぜか1匹だけ死なないんだよな~、不思議…

水替えついでにアルビ水槽のレイアウトを変えました。
ベアタンクやめて底に砂まきました。
数週間前までヒドラが猛威を振るってたのですが、
なぜか桜が散るみたいにぱったりいなくなりました。
(これは季節ものなのでしょうか?)
うちは現在「水作(小)」のみの稼動(40水槽)で、照明も日が暮れてから気分でつけるくらいです。
それでも育つ簡単な水草はいってます。
20070609141540.jpg

↓ついでにブライトビンデン水槽。
 ドワーフボーシャ3匹も一緒に飼ってるのですが、繁殖には良くないのでしょうか?まったくやる気ないです。
20070609141553.jpg

↓こちらは順調に育つビエジタ。
 混泳水槽に入れてあるのですが、そろそろ単独飼育しようかな。
 水槽ないけど…あ~、屋外飼育の魚戻ってきたらどうしよ。
20070609141608.jpg

またまた咥えたアルビ。
体はガリガリなのになんでまた?断る事ができないんですかね。
20070609141627.jpg

2007年06月09日 トラックバック(0) コメント(3)

ブライトビンデン

最近上京した親戚がウチに遊びにきたので新宿案内しました。
アルタ前で待ち合わせ。
その後、歌舞伎町で任侠団体の方々を見学し、
アクアフォレストに立ち寄り、
コマ劇場・末広亭の前を通り、
2丁目を見学し、
右翼団体の隠れ家「もそうしゃ」に立ち寄り、
新宿御苑の前を通り、
ガードした横の「思い出横丁?」を通り、
道に落ちてた家具を担いで家に帰りました。
5km以上は歩いたかと思います。
帰宅後、もう一つ落ちている家具を拾いに行きました。
かなり重かったです。
知り合いが東京見物を、と言われても何処が面白い所なのか
イマイチわからない僕でした。

さて、
わけあり?「ブライトビンデン」を安く手に入れました。
(多分)繁殖を狙ってたみたいで、デブですね。
地味ですがバエンスヒショックから立ち直れそうです。
けっこう気に入ってます。
どーでもええがな

が、鏡を入れるとメスと思われる固体が激しくフィンスプします。
カッコイイんですが、オスじゃないのか?とヒヤヒヤしてます。
メスと思われるのはライヤーテールでもないし、
ペアで居るときは喧嘩っぽいフィンスプはしません。
鏡の時だけ2匹そろってフィンスプです。
どなたかわかる人がいたら
「それはメスだ!」
と断言してくれはしませんか?
お礼にアルビのペアを差し上げます(東京在住の方のみ)
メタボリックですな

↑オスの写真・わかりにくいけどライヤーテールで完璧にオスとわかります。
↓メスの写真・激しいフィンスプに不安を隠しきれません。
オラオラオラオラ~

実はこのブログ、1日10件くらいしか人が観てないんですな~
なんでか不思議です。

2007年05月22日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。