スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

無念…

朝起きて、水槽を見たら湯気が出てまして、
底にはバエンスチ雄とドジョウの死体が横たわってました。
本当にショックでした。
言葉はありません。
サヨナラだけが人生さ

↑ヒーターぶっ壊れ事件の前日。
アルビ水槽に覆われたコケが実は「ヒドラ」とわかり、
ベアタンクを決意しました。
これもビックリ仰天でした。
(本当に物凄い数で数ヶ月ほったらかしてました)
だから稚魚が沢山死んだのか!?
次に発見したら丹念に殺す事にします。
へんな感じ

バエンスチの雄が死に、ウチにはバエンスチのメス2匹が
残ってしまいました。
未亡人と愛人ですね。
仕方がないので、ほったらかしておいたビタエニアータを
ちゃんと育てるか、と思って網ですくったら背棘が曲りました…
なんてこったの連続です。
ああ、水草でも育てようかな…
そんな事言ってもね。

↑これは背棘が曲る直前の写真です。

スポンサーサイト

2007年03月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。