スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

おっさん

熱帯魚屋で「おっさん」の様なドジョウを発見。
格安にて譲って頂きました。
体色は黄色っぽく。
ゼブラ。
顔だけ点々。
この魚の名前はなんていうのでしょうか?
知ってる方がいらしたら教えて下さい。
むりやりつれてこられたがな

動きがユーモラスで見ててあきないです。
5匹のコリとエサの奪い合い?
で押し負けてます。
変なナマズとエサの奪い合いやがな…

一方、「おっさん」と一緒に購入した卵生メダカ。
顔はまるで「パックマン」
フィール水槽に入れてみたのですが、稚魚を食いそうなくらい
凶暴と判明(エサを入れたら食らいつく様に恐れをなしました)
残念ながら隔離水槽へ。
過密してますよ~

この手前には「レッドフィンレッドノーズフィッシュ」が写ってます。
ドンドンと青色が体に乗ってきて凄いキレイになってきました。
残念ながら隔離中ですが、夏になればもっといい場所に案内されるでしょう。
左に移ってるのはハッチャーですね。
ブラインシュリンプ湧かす水槽です。

スポンサーサイト

2007年01月30日 トラックバック(0) コメント(2)

かなり痩せてしまってるようですが、珍しいドジョウですねえ。
もしかしたらIksookimia pumilaじゃないですかね。
だとすると韓国産のローチで、かなり高めのpHを好むみたいですよ。

参考
http://www.loaches.com/species-index/iksookimia-pumila

noteのところに、絶滅危惧種って書いてあるんですけど(笑。

2007年01月30日 ScarletGem URL 編集

う~ん、いろんな意味で複雑な気持ちです。
中国産の混じりドジョウと聞いていたのですが、
ガリガリだったので駄目だと思うと言ってたような気もします。

よく動くしエサも奪い合ってるみたいなので
なんとか生きながらえてもらいたいです。

2007年02月01日 daigo URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。