スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アピスト アガシジー

急にキレイな魚が飼ってみたくなりアピストグラマの飼育を始める事にした。
数年前、熱帯魚の知識がほぼ無くただカッコイイというだけでアピストのナイスニーペアを購入した(当時6000円くらいで自分では超高いとおもった。今考えれば普通)しかし、1週間くらいで☆にしてしまい。
もうアピストはコリゴリと思っていたのだが、アガシジーの稚魚が1匹800円で売られていたのでちょっとやってみようかな~と思い出したのだ。
飼育を始めて数ヶ月。
メスの姿がなくなった…2日くらい。
亡くなってしまわれたか、と思い流木の裏を見たらなんと卵が…
そのまま放置して数日後稚魚が出てきました。
手前に稚魚がいるのわかるかな~

あんなちっこかったのに立派になられたな~
キレイになったもんだ

アピストの子育ては感動するものがあると聞いてはいたが、本当に感動。
遠くに行った子供を咥えて群れに戻すんだもんな。
敵は多いですが無事に育て上げて下さいな。

スポンサーサイト

2006年11月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。