スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

スカベンジャー

バイランティー今年に入ってから少しずつ数が減ってきます。
一度調子を戻すと最後、何をやっても治りません。
頭に傷を作りそこからエロモナスにかかるというのがパターンだったのですが、
それはなんとなく原因がわかりました。
多分、急に電気をつけたときにビックリして暴れて傷をつけてたのだと思います。
昨日、底が砂の40㎝水槽からソイルの60cm水槽に移送しました。
それが原因でまたエロモナスにかかってます。
っというか、2匹ほどエラがやられてしまいました。
池ポチャはまずかった…
↓こいつももう駄目だな…
1

…翌日
水槽を覗くとエビが元気にたむろってた。
この時点でオチバレだろうか?
2

エビって意外とキレイだよね…
3

って、なんか小骨が見えるよ!
4

それは!!!
5

昨日のバイランティ…
ガビーーーン!

先日の「小骨」の犯人はお前らか!
メチャメチャ食うの早くないか?
6

ビックリするほどキレイに食べてくれました。
最近栄養がいいのか、エビの脱皮がおおいな~
残念ながらもう2・3匹バイランティが食べられそうです。
恐るべき小宇宙!

スポンサーサイト

2007年02月22日 トラックバック(0) コメント(0)

白骨化

水槽を覗くと1つ小魚の骨が転がっていた。
これは…なに?
前の日に死体は見当たらなかったのに。
…よ~く水槽を観察すると、グリーンネオンテトラが1匹いないではないか!
(7匹だったので覚えてたんですよ)
ということは、1日で死体の肉は食われたんだな。
そんなにお腹が空いてたのかな?
まあ、いいんだけど…

アルビは相変わらず調子がいいようでフィンスプしまくってますが
メスはまったく相手にしません。
あんましエサを多めにあげないから抱卵しないのかもしれないですね。
今はこの状態を維持できればいいかな、なんて思ってます。
(右隅に見えるのがメスです。凄い勢いで逃げてます)
ちょっとは、まて~い!

2007年02月19日 トラックバック(0) コメント(2)

水槽

アピストを飼う為にどうしても水槽が欲しかった…
いつもの熱帯魚やさんで格安で中古で企画M水槽が販売。
う~ん…と悩む事1週間。
しかし答えが出ず。
とりあえず、なくならないうちに買ってレイアウトして考えよう。
と思ったのが甘かった。
イマイチ魚の分配が出来ない…さらに悩む。
まあ、春が来たら出番なのでとりあえずベランダで待機してもらう事にした。
(結局写真左側にバエンスチが入り前にいたアルビは60水槽に入ったのだが、60センチ水槽は上蓋が無く飛び出しが心配で毎日数の確認をしている。こんなんじゃ駄目だ)
計画は綿密に

そして、余ってる水槽セットを知人にあげる事にした。
(アガシジ夫婦とエンドラーズも全部)
使うかもしれなかったけど、多分使わないから少しでも自分の周りに
魚人口を増やしたかったのだ。
彼は仕事終わりの深夜2時に自転車で取りに着た。

そして帰った30分後…
「あのヒビが入ったのですが、魚はどうすればよいでしょうか?」
と電話があった。
まあ、入れ物に入れてヒーター入れとけば死なないんじゃないかな~…
最後の写真だな…

2007年02月16日 トラックバック(0) コメント(4)

バエンスチ

去年の夏からお店の水槽にいたんだけど
その時はまったく気にならなかったワイルド・バエンスチ(インカ50)
当初10匹くらい居たのが今じゃ3匹!
その売れ残り?生き残り?をウチに連れてきました。
なんか、凄い状態がいい様な気がするのですが。
だからなんじゃ

店で見たときよりメタリックだね~
(ピンボケ写真ですみません)
隠れる所少ないって…

喧嘩っ早いとは聞いてましたが、ウチのアガシジとの戦いが勃発
オスには負けるけどメスにはカーツ!
なにガンとばしとんじゃ

しかし、アガシの雌との喧嘩ではいちゃついてるようにしか見えません。
仁義無き戦いじゃいぃ

2007年02月12日 トラックバック(0) コメント(0)

アガシジ再び

60水槽に藍もが勢力を増してきた今日この頃
この水槽も春になったらリセットするかな~
なんて思ってたらなんかどうでも良くなってきた?
そこで隔離水槽にいたアガシジをちょっと入れてみた。
すると、なぜかフィール夫婦同士で激しい喧嘩が勃発。
いまいちどうしたらよいのかわからないのでほっとく事にした。

いまだに貰い手のないアガシジは格段と色を増していた。
どういった原理で体のメタリックが増えてくんだろ?
アガシ夫婦はフィールの稚魚がいる中でも産卵しそうな勢いだ。
ちょっとは大人になったよ

それに比べ戦いに敗れたフールオスは無残…
さっき見たらヒレはボロボロになってた。
この水槽で一番大きいのになんで喧嘩が弱いんだろうか。
もしかしてワザと負けてあげている夫婦愛なのかもしれない。
(多分違うだろうけど…)
うつ病かもね…


話は変わるが、昨日久しぶりに近くの銭湯に嫁と行ってきた。
小太りの男が15人くらいいた。込み合ってるな~(1人だけマッチョ)
なんとなく風呂で考え事をしてあがった。
上がる直前に嫁に「お~い、あがるよ~」と声をかけて。
(これは先日観た映画でやってたのでしてみた)
(ちなみにこの時客が7~8人いて恥ずかしかった)
(しかし、この時嫁はすでに上がっていた)
と、声をかけた瞬間急に吐き気が!
じっとしてたが治らない。(5分くらい)
やばい、このままでは風呂で吐く、もしくは気絶?はヤダ。
でも、こんな姿で助けなど呼べん!
よろよろと立ち上がり脱衣所の椅子に腰掛けるも体も拭けず。
(5分くらい)
もう駄目だ、と思いトイレに駆け込み吐こうとするがなにも出ない。
ここでやっとひらめく。
脱水症状かも…(気づくのが遅いが、本当にわからなかった)
(日本酒をちょっとのんでたかな~)
ヨロヨロと立ち上がり水を飲んで10分くらいじっとしてたら
やっと回復してきた。
そしてやっと服が着れた。
しばらくすると体も元に戻りました。

みなさん脱水症状に気をつけましょう。
って、いったいなんの話だ。

2007年02月07日 トラックバック(0) コメント(0)

アルビ稚魚崩壊

アルビ稚魚も稚魚ケースで1ヶ月を向かえそろそろ
水槽内に放そうと思っていた矢先、
(おそらく)エサのやりすぎによる水質の悪化でエロモナスにかかり
十数匹がほぼ壊滅になってしまいました…
同居していたフィールフレックの稚魚12匹はまったくの無傷。
なんででしょう?
残念で仕方ありあせん。
その時、親アルビは咥えていたのですが、隔離する気分になれず
3日後に食卵。
新年早々ブルーな気分になりました。
根性が違うんですよ。

ガリガリなおっさんは元気にエサを奪い合ってます。
もっと太って若返ってね。
おっさんっていうのやめてくれる?

2007年02月04日 トラックバック(0) コメント(1)

ダイブ

食いしん坊の卵生メダカのパックマン
ほとんど実態もあかせぬまま購入3日で死なせてしまいました。
御免なさい。

でも、なんでハッチャーに飛び込むのかな~?
水位も3センチはあったのに…
そんなにブライン食べたかったのかなぁ
食いしん坊が仇になったようです。
見苦しい水死体ですみませんがアップしました。
…

2007年02月01日 トラックバック(0) コメント(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。