スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

中途半端な写真集

なんかちょっとおしい微妙な写真をアップしてみました。
↓このフィールは喜びいさんで購入したものの、
なんか???な感じ。
購入時のあの喜びは何処に?
水槽とマッチしないんでしょうか?
高い魚なのにな~(誰かきらびやかな魚と交換して下さい)
メインを張るには地味すぎた…
嫁は逃げまくるし…

着々と子孫を残す偉いアルビ。
(といってもまだ4匹だが)
現在咥えてる予定なので年末にも稚魚がとれるはず。
このアルビの子供は小さいうちから色が濃く縁取りもしっかりでている。
来年の春には孫が取れるかもな~
どーだこのやろ!

このチョコは10匹くらいの中から生き残った強い奴。
1人たそがれながら漂っている。
なんでこいつだけ死なないのか不思議。
ウチに来てもうすぐ1年、チョコレートってかわいいな~
逆光かよ…

<おまけ>
ウチで飼ってるフェレット、メスなのに「BOBU」
来年は猪なのにウチの年賀状のメインになってます。
(どことなく猪に見えなくもない…かも)
世界の中心でなにか叫んでます。
俺の名前はBOBUでーす!

スポンサーサイト

2006年12月29日 トラックバック(0) コメント(3)

性別の見分け方?

アルビメスは出産を終えたのでオスと仕切ることにしました。
出産後も体色はすぐに変わらず発情の色を見せています。

この体色は…
ひれにしっかり黒ぶちがついている。
そしてひれは「えんじ色」
要するに、よく解らなかった稚魚の性別判別は

1.白いふちがあるか?
2.ふちがグラデーションになってるか?

という事なんでしょうか?
言ってる事が解りにくいと思うと思うのですが、
僕はなんとなく解りました。
まだまだ気分は出産中

今度は食卵せずに稚魚が欲しいのです。
出産予定日は新年早々でしょうか、今はオスにストレスがかからないように水槽に目隠しのテープを貼って中の様子を見れないようにしてます。
(これでオスが死んでたらビックリするな~)

2006年12月22日 トラックバック(0) コメント(2)

エンドラーズ

写真見にくくてごめんなさい。
ちょっと前からなんとなく飼っているエンドラーズ。

オスは常にメスの尻を追い回している「超」ナンパな魚。
現在増えて8匹(親1匹含)になりました。
ほっとけば(この水槽ではアピストいるので稚魚は食われるが)
どんどん繁殖しそう。
しかし、そんなに増やしてどうなのさ?
ラスボラやカラシンが迷惑している。集団行動とれって。
行き着く先は監獄行き?

でも嬉しそうにメスの尻を追い回すのを見てると
まあ、いいか…と思っちゃうんだよね。
常に全開なのさ!

2006年12月20日 トラックバック(0) コメント(3)

誰か育ててみませんか?

以前「熱風呂」で紹介したアガシジーのペアを引き取ってくれる方は
いないでしょうか?
親は何処生まれだか忘れましたが、凄いメタルキラキラの美親でした。

生きてくだけなら可能なのですがゆったり暮らせる水槽がないのです。
だからアピスト初めて飼う人の方がいいかもしれません。
現在「バイランティー水槽」に入ってるのですが、どうも密集してます。
状態は非常によくペアはいつも寄り添い仲がいいです。
ここは密集してるんですよ

子供を産んで発色中
アガシジー親子

しかし、欠点もあります。
↓右エラブタが少しめくれ上がってます。
 ほとんど気づかない程度なので言わなくてもよかったのですが、
 隠してても後々指摘されたら困るので
健康第一

同時?にアルビマルギナータのメスを募集?してます。
4匹の稚魚がいるものの、繁殖はまだまだ。
しかもなんか全部オス?のような気もしてきました。
今いる一匹の雌はコンスタントに抱卵してるのですが、
オスがコンスタントに食卵を繰り返しているのでいっちょ卵から孵化さしたるか?
と恐ろしい計画を考え中です。
なんかの雑誌でアロワナが腹切り裂かれて卵から孵化させてたな~
無茶なんだろうか?
メスをいただければ、稚魚のオスをもう少し成長してから差し上げるか
なんか別のものを差し上げたいと思ってます。
(違う血を入れるのもいいでしょ)
年頃なんですけどね~

↑でもあんましいい発色ではないんですよね~
だから稚魚のメスの方が期待が持てるのでしょうか?

手渡しがいいで~す。連絡まってま~す。
(東京中野区在住 丸の内線中野新橋が最寄り駅です)

2006年12月14日 トラックバック(0) コメント(2)

その根性は見習いたい

このコリドラスは凄い!
水面に浮かぶエサを食う。
<<ずっと>>水面にいる。
エラから泡をブクブクさせながら食う。
バイランティーを蹴散らしながら食う。
うままままま~

それを遠目でうかがうアルビ。
5匹コリドラスいるのにこいつだけ貪欲なんだよな~
がるるるる~

こんなコリドラスってみんなの家にいるのでしょうか?
うきょよよよ~

見てて凄い笑えるんですよね。
なにゆえに必死なんだろうって。
なんか変な魚って皆さんいます?

2006年12月04日 トラックバック(0) コメント(4)

島流しの刑

動き回るのでまったくいい写真の撮れない「フィールフレック」
その前にガラスが汚すぎだな。
やっとウチの水槽に慣れてきたらしく前面でエサを待っている。
メスはオスから逃げつつもたまにヒレを広げて一休みしているので
ひとまず安心って感じ。
でもまあ、写真ではイエローフェイスバリバリだけど
実物はソイルと同化してるよな。
ウチは水面にラスボラやテトラが20~30匹いるからエサが下に落ちてこない。
でもほっといたら最近上まで食べにくるようになった。
その時の必死な姿は笑えるな~
お腹いっぱい飯食いたい

やっと、「島流しの刑」に使用する監獄が出来た。
といってもヒーターも濾過も流木も入ってます。
アルビの稚魚が生れた時用にそこ(監獄)でブラインわかそ~
って思ってたら、3日目で食卵されました。
ショック!
島流しにしてやろうか…
意外と快適さ

2006年12月01日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。