スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

さらばチャンノイデス

ワイルドベタは飼育していてかなり楽しい。が、
ウチには水槽がない。
冬になりプラケースでは飼育できなくなって気がついた。
ああ、ああ、どうしよう。
ウチにはアルビがいて増やそうと思ってるのだが、
同じ水槽にチャンノもいる。
このままでは混ざってしまう。
それは避けたい。
考えた挙句「サラバだチャンノイデス」となってしまった。
成魚2匹に子供11匹。
正直もったいない…
しかし、同じような魚はいらん!
と心を鬼にして魚屋さんに引き取ってもらった。
責任持ってかえよな~

なぜ「チャンノイデス」ではなく「アルビマルギナータ」を選んだのか?
それは単純に好みの問題であり、個体の美しさとしてアルビが勝っていたからです。
後悔すんなよ

それにしてもモッタイナイカモネ。

チャンノイデスの繁殖も終了ですな~

スポンサーサイト

2006年11月18日 トラックバック(0) コメント(2)

チャンノイデス繁殖①

いきなりですが、我が家のニュータイプ「チャンノイデス」です!
よく行くショップ(feed on)に入荷しました。
状態が良いのがまだウヨウヨしてますね。
いきなり紹介?

いきなり繁殖かよぅ。
このペアはメスの方が積極的に繁殖アピールしてる。
雌ですが…

突然ですが、強制排出。
一枚目の写真から何日経ってんだ!
答えは11日目。
少し早いかな~
やめてくれー!

17匹の子供が取れました。
意外と順調だったね。
無理やりは良くないと思う。

と、思ったらヨークサックがついてるじゃないか!
カレンダーを見たらマダ咥えて10日目だった。
やっぱし早すぎた…
大丈夫かな?
早すぎじゃね

2006年08月05日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。