スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

エンドラーズ

写真見にくくてごめんなさい。
ちょっと前からなんとなく飼っているエンドラーズ。

オスは常にメスの尻を追い回している「超」ナンパな魚。
現在増えて8匹(親1匹含)になりました。
ほっとけば(この水槽ではアピストいるので稚魚は食われるが)
どんどん繁殖しそう。
しかし、そんなに増やしてどうなのさ?
ラスボラやカラシンが迷惑している。集団行動とれって。
行き着く先は監獄行き?

でも嬉しそうにメスの尻を追い回すのを見てると
まあ、いいか…と思っちゃうんだよね。
常に全開なのさ!

スポンサーサイト

2006年12月20日 トラックバック(0) コメント(3)

フィールフレック

チャンノを手放したのにはもう一つの訳があった。
ウチの水槽に(自分なりの)大物アピストがほしかったのだ。
そして登場「フィールフレック」(動き回るのでピントが合わない)
何故、こいつか?
う~ん、重量感がよかったのかな?
形も鯛みたいでかっこよいし。
細身のアピストよりコッチに目がいっちゃいました。
俺はジャイア~ンガキ大将!

しかし、メスを追廻し、メスのヒレはボロって感じ。
ストレスで死なないか心配です。
気長に待って繁殖して欲しいな~と思う今日この頃。
その前にメスが死んだら島流しの刑にあうかもね。

現在60・40・40の水槽が稼動中なんですが、もう一台ほしい…
でも、そんなに飼ってどうする?という葛藤。
その前に嫁が許さない。
フィールの事を嫁は「汚い魚、しっし!」って追い払うし。

60はフィール
40はバイランティ
40はアルビ
だから、アガシジペアの居場所がない(現在アルビ水槽に間借りしてます)
う~ん、毎日悩んでます。

2006年11月24日 トラックバック(0) コメント(2)

アルビマルギナータ

カッコイイ「アルビ」のペア。
繁殖させて水槽でワラワラ飼いたい本気の種類。
なかなか見かけなかったけど、F-1をよく行く熱帯魚屋さんで見つけて即買。
少し小さかったので60cm水槽に入れました。
餌をバクバク食うのでちょっとしたら繁殖始めてみようかしら。
縁取りの白が素晴らしく綺麗です。
オス!

メース

2006年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)

ディミ

「ワイルドベタ・ディミディアータ」
マウスブリーディングベタと言い、雄が口の中で卵を孵化させ
2週間程で吐き出す。
他の魚と喧嘩することなく非常におりこうさん。
20060701131100.jpg


20060701131117.jpg

ウチには雄×2・雌の3匹いる。
最近大豆と出来たマメが出産して稚魚が35匹ほどいる。
(詳細はディミディアータ繁殖へ)
しかーし、大豆が繁殖水槽で卵を守っている時、
なんとオグラとマメが出来てしまったのだ!
現在オグラは卵咥え中。
7/1日が出産予定だが、そんなに育てられんから欲しい人あげるよ。
(でもちゃんと育てる気がある人)
このまま行けばオグラの子供は自然界の法則にしたがうな~

まあ、そんなこんなで地で昼ドラをしている魚達だった。

2006年07月01日 トラックバック(0) コメント(0)

ヒョウと虎とライオンとホクロとアザ

「コリドラス・アエネアス」×2
「コリドラス・ジュリー」×3

なぜか嫁の一番のお気に入り。
ジュリーは覗くとすぐ逃げるけどホクロとアザ(アエネアス)は
まったく何も気にしない。
鈍感という言葉が良く似合う。
どんなに凶暴な魚(いないけど)にも体当たりで餌を奪いに行く。
水面に浮いた餌もパクパクパクパク食べている。
だからデブ。

ホクロは2度「尾ぐされ病」にかかり、メチレンブルーに3週間程つかっていたのだが、
そこから生還したツワモノ。
現在はヒレは全て元通りになりガリガリだった体も小力くらいになった。
老衰以外で死なないんじゃないだろうか…

20060630002242.jpg

2006年06月30日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。